• 整体シューズ-BISOK-ビソック ビソックストアにようこそ。正しく歩いて整える。美容整体師がキレイに真っ直ぐ歩く事を、骨格・骨盤から考えたシューズ。
  • 整体シューズ-BISOK-ビソック ビソックストアにようこそ。正しく歩いて整える。美容整体師がキレイに真っ直ぐ歩く事を、骨格・骨盤から考えたシューズ。

Blog

2021/03/29 17:31



2021年3月27日(土)、横浜港大さん橋ホールで行われた『ヨコハマ アコフェス 2021』に、私たちBISOK/ナイスディも参加してきました!


お出かけ日和の春の陽気の中、実際にイベントに足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました!


ヨコハマ アコフェスとは?



ヨコハマ アコフェスは、今回で11回目。

「音楽を楽しみながらちょっとイイコトをしよう」をテーマに、

横浜に笑顔を。

子どもたちに笑顔を。

音楽で笑顔を!!

ここで生まれたたくさんの笑顔で、支援を必要とする子どもたちの笑顔につなげるイベントです。



「Song for Smile,Smiles for children」を合い言葉とした“アコースティックミュージックの祭典”と“チャリティーアクション”を通じて、街や子どもたち、そして未来に笑顔の連鎖を広げたい!そんな想いの詰まったヨコハマ アコフェス。


今回は、その会場の一部にBISOKの紹介・販売スペースを設けて、来場された皆さんに、BISOKの良さをご紹介しに行ってきました!



BISOKブースはこちら!


昨今のコロナ禍の影響もあり、今年は大幅に入場人数を絞って開催されています。


入場時には検温や手指の消毒、検温済の印としてリストバンド着用をし、定期的に換気タイムも設けられていましたよ。



BISOKの専用ブースはこちら↑


室内でのイベントではありましたが、広いホールで、出入りも常時できるので、開放的な雰囲気。いろいろなミュージシャンの方が、素敵な音楽や歌を披露されていきます。


BISOKブースの前を通るお客さんやアコフェススタッフの方も、『正しく 歩いて 整える』BISOKシューズが気になるようで、ちらちらとBISOKブースを見ながら、通り過ぎていきます。



おかげさまでBISOK大盛況でした!



そんな時は、テレビ通販でもおなじみのカリスマ美容整体師、波多野賢也先生の出番です。


興味はあるけれど、どうなの?本当に良い靴なの??とちょっと疑心暗鬼なお客様に、積極的にお声を掛けていきます。



普段履いている靴の状態で、前に手を合わせもらい、先生が押してみます。


ほとんどの方が、ぐらっと身体が揺れてバランスを崩してしまいました。


中には、倒れないように足を大きく踏み出して、身体の態勢を整えないといけないくらいの方も。



普段の靴でのバランス感覚を認識してもらったうえで、今度はBISOKの靴の上に乗ってもらいます。


コロナ対策もあってか、自分の靴のまま、乗ってもらっていましたよ。



先程と同じように、前に手を合わせ、先生が押すと…


全然グラつかない!

先程あんなにグラグラしてしまっていた人たちが、ほとんどバランスを崩さない!


これには、押されているお客さん自身も、周りで見ている人たちもビックリです。


あっという間に売り切れのサイズも…



「靴を見るだけ」「説明をするだけ」じゃなくて、実際に「体験してもらう」効果は絶大ですね!


ご自身の身体のぐらつきやアンバランスさに気付いていただいた後は、私が見ていた限り、ほぼ100%のお客様が、そのままBISOKお買い上げされていました~。



ここで先生からのBISOK耳より情報!


ウォーキングや普段履きでBISOKを履くなら、足はむくむので、ゆるめのサイズで履くのがいいそうですよ!


普段、22.5cmのひとは23cm、23.5cmのひとは24cmで購入するのが正解です。


アコフェスは女性のお客様が多かったので、Sサイズ(22.0~22.5cm)やMサイズ(23.0~23.5cm)がお昼過ぎには、あっという間に売り切れ…


もっとたくさんの在庫を用意しておけば良かったです~(嬉しい悲鳴)。


ヨコハマ アコフェス 後編に続く



カリスマ美容整体師 波多野先生と司会のDJ光邦さんでパシャリ。


幻のBISOKウォーキング講座、アコフェスを終えての感想などは後編でご紹介します!